素晴らしき映画の世界(わ行)

HOME


作品タイトルはAmazonにリンクしています(在庫があれば直接購入できます)。
「ネタバレ解説」 をクリックすると、バレありの解説ページに飛びますぅ。

ワーキング・ガール /1988/米/
監督:  出演:シガニー・ウィーバー
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
頑張るワーキング乙女(?)のサクセスストーリー。シガニー・ウィーバーのゴージャスさ加減がいい(笑)。ハリソンくんの二枚目具合もちょうどよし。佳作。

ワイアット・アープ /1994/米/
監督:ローレンス・カスダン 他  出演:
KEI評価:★★☆☆☆  Amazon評価:★★★★☆
ドク役のデニス・クエイドの顔がたまらなくよい。でも、主人公が何をやりたいのかが分からない。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱 /1992/香港/
監督:ツイ・ハーク  出演:
KEI評価:★★★★★  Amazon評価:★★★★★
暗黒教団から革命まで、黄師父がまとめて面倒見ちゃいます(笑)! リー・リンチェイのアクションも冴えててたけど、敵ボスもすんげー。最初から最後まで息もつかせぬ面白さ。

ワンス アンド フォーエバー WE WERE SOLDIERS /2002/米/
監督:ランダル・ウォレス  出演:メル・ギブソン 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
メル・ギブソン主演のベトナム戦争モノ。非常に丁寧に作られていて、役者の演技もヨイし、実話であることの迫力もあるけれど、なんか、「さぁ感動しろ!」と強制されているように感じて脱力。ベトナム兵側も描いたことが売りらしいけれど、あの程度で"描いた"と言えるの(^^;)?
ネタバレ解説

ワンダとダイヤと優しい奴ら /1988/米/
監督:チャールズ・クライトン  出演:トム・ジョージソン 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★★
コメディ。各キャラが活きてる〜。



 

BACK