映画寸評集(ま)

HOME


作品タイトルはAmazonにリンクしています(在庫があれば直接購入できます)。
「ネタバレ解説」 をクリックすると、バレありの解説ページに飛びますぅ。

マーヴェリック /1994/米/
監督:リチャード・ドナー  出演:メル・ギブソン 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
メル・ギブソン演じるギャンブラーが、妙なフェロモン出しまくり。うるうるきらきらしてこぼれ落ちそうな瞳が怖いっス(笑)。ジョディ・フォスターも、はすっぱ軽妙いいカンジ。

マーズ・アタック! /1996/米/
監督:ティム・バートン  出演:ジャック・ニコルソン 他
KEI評価:★★★  Amazon評価:★★★★☆
脅威のバカ映画。数多くのビッグスターたちの華麗なる活躍は、涙ナシには観れません。衝撃の強さにおいては、映画史上に残るでしょう(^_^;)。ナタリー・ポートマン素敵。

マイホーム・コマンドー /1991/米/
監督:バート・ケネディ  出演:ハルク・ホーガン 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:
宇宙からやってきたハルク・ホーガンと、クリストファー・ロイドが共演。ストーリーは、なんとなく想像できるとおりです(笑)。アクション・コメディ。ちょっとホロリとは…しないか。

マスク /1985/米/
監督:ピーター・ボグダノヴィッチ  出演:
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:
顔の骨が肥大する病気にかかっている少年が主人公のお話。彼と、彼をとりまく心温かい人々の交流に心温まります。にしても、少年の母役のシェールの顔は濃い(^^;)。

マスク・オブ・ゾロ /1998/米/
監督:  出演:アントニオ・バンデラス
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
アントニオ・バンデラスの魅力全開!とはいかないけれど、それなりに味わい深い娯楽アクション。アンソニー・ホプキンスも味わい深し。

マッドマックス /1979/豪/
監督:ジョージ・ミラー  出演:メル・ギブソン 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
メル・ギブソンが、ならず者達を痛快に退治。漢。

マッドマックス2 /1981/豪/
監督:ジョージ・ミラー  出演:メル・ギブソン 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
シリーズ第2弾。前作の続きのストーリーだが、舞台設定は北斗の拳的世界になっちゃってます。展開も、北斗の拳だがや(笑)。

マッハ !  /2003/タイ/
監督:  出演:
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
ノンプラドゥ村の仏像オンバクの首が盗まれた! それを取り戻すため、孤児のティンはバンコクへ旅立った。
主人公の性格設定と展開がもう少しまとまれば、「プロジェクトA」や「スパルタンX」並(僕的に最大の賛辞)のアクションエンターテイメントになりえた作品。危惧していた映像の安っぽさはなく、あらゆる場面が熱意200%(当社比)の真剣勝負。"目が覚める思い"を味わえる貴重な一本です。
ネタバレ解説

マトリックス 
監督:  出演:ローレンス・フィッシュバーン
KEI評価:★★★★★  Amazon評価:★★★★★
新しい感覚を刺激されるエンターテイメンツ。適度におバカに笑えて、適度にミステリアス。カンフーの監修は、あの(笑)ユエン・ウーピン(けっこう、いろんなハリウッドもので名前をみかけてる気もする)!

マトリックス リローデッド /2003/米/
監督:ラリー・ウォシャウスキー  出演:
KEI評価:★★★★★  Amazon評価:★★★☆☆
シリーズ第二弾。人類の砦ザイオンを守るために戦うネオの戦いの行方は? 一気に舞台は広がって色々なモノが登場してきたけれど、ちょい破綻気味か。アクションも意外に爽快感に欠けてたり。完結編である第三弾「マトリックス レボリューション」とセットで見る必要がありげなので、見終わった後も満足感は得られないかも。…でも、すげぇ。すげぇよ!
ネタバレ解説

マトリックス レボリューションズ /2003/米/
監督:ラリー・ウォシャウスキー  出演:
KEI評価:★★★★★  Amazon評価:★★★★☆
シリーズ第三弾。完結編。ザイオンを守るべく戦う人類の、そして、ネオの戦いの行方は? トリロジーのクライマックスだけあって、今までと違う悲壮感あふれる戦いの連続です。語りきれていない部分も多いのでしょうが、そこは好き好きヒトによりけり。見所は今回も当然ネオの戦いぶり。キアヌの"瞳"は必見です。あんなに澄んだ瞳は初めて見た!
ネタバレ解説

マネキン /1987/米/
監督:  出演:アンドリュー・マッカーシー
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:
マネキンが命を持って動き出しちゃうラブコメ。いかにもなカンジだけど、単純に楽しく愉快。

マルサの女 /日本/
監督:  出演:
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★★
脱税は許さないっ。マルサの女vs小悪人(笑)。異様にハマリ役な宮本信子のキャラがヨイです。軽妙でテンポのよい展開も、さすが伊丹十三監督なカンジ。


 

BACK