映画寸評集(す)

HOME


作品タイトルはAmazonにリンクしています(在庫があれば直接購入できます)。
「ネタバレ解説」 をクリックすると、バレありの解説ページに飛びますぅ。

  スーパーの女 /日本/
監督:  出演:
KEI評価:★★★  Amazon評価:
スーパーを舞台にしたコメディ作品。笑えるし面白いけど、ベタ杉かも。でも、思いがけずカーチェイスが見れたのは良かったです(笑)。

スクリーム 
監督:  出演:ドリュー・バリモア
KEI評価:★★  Amazon評価:★★★★☆
誰が犯人なのか分からない恐怖…ってのは、別にこの映画の特徴じゃないと思う(爆)。米国メディアのスクープ競争が主題?

スクリーム2 
監督:  出演:コートニー・コックス
KEI評価:★★  Amazon評価:★★★★☆

シリーズ第二弾。地味な殺人事件モノ。誰が犯人かってのはどうでもいいしぃ(^^;)。ただ、シリーズは通してみないと、登場人物が分からなくて困る。ってゆうか、この作品の最大の謎は、あのペプシがSサイズに見えないということだったりもする。


スクリーム3 
監督:ウェス・クレイヴン  出演:
KEI評価:★★★  Amazon評価:★★★★★
シリーズ第三弾。トリロジーの完結編らしいです〜。あまりに安易な展開にめまいを覚えつつも、シリーズ通して、初めてラストで衝撃を覚えました。3を観たおかげで、シリーズを好きになれたってカンジでしょうか。

スクワーム 
監督:  出演:ドン・スカーディノ
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★☆☆
ゴカイが人を襲う(爆笑)! ストーリーやキャラ、特殊メークなどなど、予想外にハイレベルです。
ネタバレ解説

スコーピオン・キング /2002/米/
監督:  出演:
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
5000年前のエジプト。強大な力を持つ王メムノーンに対抗するため、残った部族は暗殺者マサイアスを雇い、王の力の源である預言者の暗殺を依頼するのだった。俳優ザ・ロックの可能性(スタローンやシュワちゃんの跡を継いで欲しい)を感じさせる一本。悪辣な王vs戦士とヒロイン、愉快な仲間たち(笑)。そんな心地よい設定と展開が嬉しい(^^)。…どうでもいいが、ロック様の大きな瞳が、西川きよし師匠とダブったぞな(爆)。

スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス 
監督:  出演:リーアム・ニーソン
KEI評価:★★  Amazon評価:★★★★☆
旧トリロジーより30年昔のおハナシ。冒頭からして緊張感の無いシーンの連続。CGの質感も軽いカンジ。各キャラが特徴を出さないまま消えてる場面も多いし…。そこそこ綺麗にまとまってるし悪くはないけど、スターウォーズの続編としては不満。アミダラ女王のファッションとナタリー・ポートマンが最大の見モノ。思ってたよりずっとカワイイ!

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃 /2002/米/
監督:  出演:ユアン・マクレガー
KEI評価:★★★  Amazon評価:★★★★☆
前作の牧歌的おマヌケな雰囲気はだいぶ抜けた感じ。アナキンにフォース…というか、オーラが感じられないのが弱点(爆)。今作の見所は、やはりナタリー・ポートマンの衣装。そして、マスター・ヨーダ!!!
ネタバレ解説

スターリングラード 
監督:ジャン=ジャック・アノー  出演:ジュード・ロウ 他
KEI評価:★★  Amazon評価:★★★★☆
冒頭の15分ほどには、なんぼか見るモノはあったんですが、なんだか矮小なカンジの作品。スターリングラード攻防戦と、狙撃兵同士の戦いを比べて矮小というんじゃなくて、なんかもーアレやコレやと。まあ、それなりに各キャラは好きになれましたが…。敵狙撃兵役のエド・ハリスが、ちょっとだけいい。具体的には75点くらいの良さ(って、中途半端か^^;)。

スチームボーイ 
監督:  出演:
KEI評価:  Amazon評価:★★★☆☆
すごく悪い要素は無いですし、技術的に凄げな部分も多いですが、少なくとも僕的には面白さを見出せなかった作品ですので、評価は悪くせざるを得ません(^^;)。とらえドコロの無いストーリーやキャラ達が、何の脈絡もなくラストに向かってうごめいているだけといふか…。不快な作品ではないですが…むぅ(^^;)。

  ステレオ 均衡の潰失 /1969/カナダ/
監督:  出演:
KEI評価:★★  Amazon評価:
クローネンバーグ監督作品。といっても、商業ベースのぢゃないのかな??? 独特の雰囲気はすでに完成された感はあるものの、セリフの無い、ナレーションだけの展開は正直眠かったです(^^;)。繰り返し観たらハマりそうな危険な雰囲気はただよっていましたが。この作品で一番気になったのは、"建物"。1969年以前に建てられたにしては、なかなか面白い構造・デザインのような気がします。この建物が現存しているならば、カナダ(ですよね?)旅行の際は(予定無し)、最優先で逝ってみたいです(爆)!

スパイダーマン /2002/米/
監督:サム・ライミ  出演:
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
遺伝子を組み換えられたクモに刺され、特殊な能力を持ってしまった青年ピーターの愛と青春の物語。主役のピーターが秀逸(^^)。全体としては、サム・ライミ監督の特色といいますか…小ネタに力を入れすぎて、本編がおざなりになるという本末転倒な面白さが爆発! スパイダーマン独特のムダな動きとあいまって、スーパーVFXメロドラマコメディショーを形成してます(意味不明)。
ネタバレ解説

スパイダーマン 2 /2004/米/
監督:  出演:
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
日夜戦い続けるスパイダーマンは苦悩していた(笑)! 前作と同じく、あらゆる要素が必要以上に自己主張をしつつも、鍋から吹きこぼれない絶妙なバランス感覚。まさにアメージング(爆)。トビー・マグワイアの表情もグッと良くなってきてます〜。
ネタバレ解説


 

BACK