映画寸評集(し)

HOME


作品タイトルはAmazonにリンクしています(在庫があれば直接購入できます)。
「ネタバレ解説」 をクリックすると、バレありの解説ページに飛びますぅ。

ジア 裸のスーパーモデル 
監督:  出演:フェイ・ダナウェイ
KEI評価:★★★  Amazon評価:★★★★☆
アンジェリーナ・ジョリー主演。孤独さからドラッグに溺れるスーパーモデルのおハナシ。なんか、かわいそうなおハナシで、しんみりしちゃいます(^^;)。

シーバース 人喰い生物の島 
監督:デヴィッド・クローネンバーグ  出演:ポール・ハンプトン 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
クローネンバーグ脚本・監督作品。巨大なホテル島で起こった惨劇。単純ながらも濃密な複数のドラマが収束する脚本が最高。ショッキングな映像に頼らず雰囲気を作り出しているのがヨイ。まあ、雰囲気先行の感はあったけれど。

死国 
監督:長崎俊一  出演:夏川結衣 他
KEI評価:★★  Amazon評価:★★★★☆
坂東眞砂子氏の原作の映画化作品。四国のお遍路をネタにしたストーリー。てゆうか、怖さも面白みも無い作品。栗山千明たんを見るためだけの作品と考えましょう(爆)。

シコふんじゃった。 
監督:周防正行  出演:
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:
周防正行監督作品。仕方なく入部した廃部リーチの弱小相撲部の物語。部員たちの描き方がすばらし! キャラが立ってる楽しい作品。

自殺サークル /日本/
監督:園子温  出演:石橋凌 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★☆☆
女子高生が集団で列車へ飛び込み自殺敢行。それが意味するものとは? 一つの物語として観るには、ちょいと流れが分断されまくってるカンジ。ゆうたら、監督が撮りたかったシーンをとって、適当にツギハギしたカンジ。

死体と遊ぶな子どもたち 
監督:  出演:
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:
古き良きゾンビもの。死体をもてあそぶ劇団員たちを襲う惨劇。
ネタバレ解説

七人の侍 
監督:黒澤明  出演:三船敏郎 他
KEI評価:★★★★★  Amazon評価:★★★★★
黒澤明監督作品。野武士に対抗するため、農民に雇われた七人の侍たちの戦いを描く。キャラ造形、舞台設定、ストーリー展開、カメラワーク…全てにおいて完璧な作品。最後の合戦のすさまじさに脱帽。

60セカンズ /2000/米/
監督:  出演:ニコラス・ケイジ
KEI評価:★★  Amazon評価:★★★★☆
伝説の車泥棒が請け負うことになった仕事の顛末。クライマックスのカーチェイスシーンは見もの! でも、ストーリーもキャラも……(^^;)。あ、とりあえずニコラス・ケイジはグッドよん(フォロー^^;)。
ネタバレ解説

シックス・ストリング・サムライ 
監督:ランス・マンギア  出演:ジャスティン・マクガイア 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
荒廃した未来のアメリカ…キングになるためにベガスを目指す日本刀とカンフーでオラオラなロッカーの物語(?)。絵ヅラや展開が非凡過ぎ。主人公のキャラ造形も非凡過ぎ。あんましロックしてないし(笑)、意外と小粒な作品ではあるけれど、素直に拍手を送れる良作。

シックス・センス 
監督:M.ナイト・シャマラン  出演:ブルース・ウィリス 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
"秘密"がどうこうと観る前にうるさく言われちゃうと、けっこう気づいちゃいますよね(^^;)。気づくことが出来なかったのなら、もっと評価は高く付けたんですけどね。うう、残念(T_T)。でも、新感覚のいい映画。子役は噂にたがわず良かったです〜。とある場面のセリフの字幕が、ビデオ版では「へんなしゃべり方だ」でしたが、劇場版では「どもり」と言ってたそうですね。僕はレンタルビデオで観たのですが、ちゃんと「どもり」と言ってくれないので、あのシーンだけ分かりにくかったです(^^;)。

シックス・デイ 
監督:ロジャー・スポティスウッド  出演:アーノルド・シュワルツェネッガー 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
クローン技術を題材にした近未来SFアクション。殺し屋たちはマヌケだし、敵ボスも弱みがあったりして、けっこうコジンマリとしたストーリー展開。でも、シュワちゃんのための映画なので(サポート役さえいない)、そんなことは些細なこと(笑)。彼が頑張ってる姿を見るのは楽しい。ラストも暖かく明るいし好。にしても、ロバート・デュバルだけ(彼ってばどんな作品にでも出るんだね^^;)、クローン技術のあり方を問う社会派な役どころだったので浮いてました(爆)。

シベリア超特急 シベリア超特急 
監督:水野晴郎  出演:水野晴郎 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
水野晴郎のしゃべりと、余計な蛇足が無ければ、まだマシだったかも(爆)。でも、それを受け入れれば、新たな世界が広がる作品。まぁ、"新たな世界"といっても、わざわざ足を踏み入れる必要が無いような気がするシロモノですが(^^;)。

シベリア超特急2 
監督:MIKE MIZNO  出演:淡島千景 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆

前作から、間違いなくグレードアップした脅威の超特急。てゆうか、すでに暴走機関車と化してる感が無きにしもあらず(爆)。でも、これを観て、シベ超シリーズを好きになれました。コレもアリだよ!アリ!


シベリア超特急3 
監督:MIKE MIZNO  出演:三田佳子 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
底無しのパワーアップを続けるシベ超シリーズ。今回も前二作の集大成的な豪華一大絵巻となっております。もうおなかイッパイです(爆)。全編からかもし出されるオーラに感激。序盤の長回しも好き(^^)。

シベリア超特急4 
監督:  出演:三田佳子 他
KEI評価:★★  Amazon評価:★★★★★
今度は舞台だ!舞台上で繰り広げられる脅威のコント(爆)。まぁ、4というよりは、5に向けたインターミッションっつーカンジで息を抜いて楽しみましょう。てゆうか、水野さんがセリフを忘れたり、ゲストとの限界ギリギリトークが繰り広げられたりで、見てるコチラは気の休まるヒマがありませんでした(^^;;)。

蛇鶴八拳 
監督:チャン・シーホウ  出演:ジャッキー・チェン 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
ジャッキー・チェンの初期主演作。達人としてのジャッキーがなかなかカッコ良い。ストーリー展開やキャラに脈絡が無いカンジはあるけれど、それもまた楽し。ラスボスの強さも、とても印象的。かっちょエエっすよ(^^)。

シャドー・ウォリアーズ〜地獄の要塞〜 
監督:ジョン・カッサー  出演:テリー・“ハルク”・ホーガン 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:
ハルク・ホーガン主演のアクションもの。「ロッキー」のカール・ウェザースも出てるでよ(^^)。
ネタバレ解説

シャドウ・ウォリアーズ2 地獄の化学兵器 
監督:ジョン・カッサー  出演:テリー・“ハルク”・ホーガン 他
KEI評価:★★  Amazon評価:
恐怖の暴走映画のシリーズ第二弾。たとえどんなに仕事が小さくて敵が弱くとも、殺戮と破壊の限りを尽くす"シャドーウォリアーズ"の戦いを描く。ハルク・ホーガンもカール・ウェザーズも不完全燃焼なマヌケなバトル…(^^;)。あ、評価は低く付けてますが、大好きなシリーズです(笑)!

Jam Films 2 
監督:  出演:
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★☆☆
「机上の空論」「CLEAN ROOM」「HOOPS MEN SOUL」「FASTNER」の短編四編を収録。韓英恵タンが出演している「CLEAN ROOM」目当てで観ました(爆)。主役なのでたくさん観れて満足(^^)。作品自体は、いいカンジではあるけど、「CLEAN ROOM」というタイトルと内容の連携が少し薄いカンジ。"CLEAN ROOM"自体の造型も、その設置場所も安っぽ過ぎて、雰囲気作れてなかったのも問題。

Shall We ダンス ? 
監督:  出演:
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:
平凡なサラリーマンが始めた社交ダンスを軸にした物語。キャラクターのインパクト勝負な感はあるものの、楽しめるコメディ作品。役所広司が演じるキャラはイマイチ。行動原理が無いキャラっていややなぁ。

ジャンヌ・ダルク /1999/米/
監督:  出演:ミラ・ジョボビッチ
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
神がかり少女のひたむきでツラい戦いの記録。戦のシーンと荘厳なシーンはびゅーてぃほう。ゲームでいえば、タクティクス・オウガやFFTの雰囲気。
ネタバレ解説

ジュラシック・パーク /1993/米/
監督:  出演:サム・ニール
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★★
展開の強引さはあるものの、その夢のあるアイデアに乾杯(^^)。Tレックスの凶暴さが光る。キャラややられ役のやられっぷりも、続編にくらべればずっとイイ。

ジュラシック・パークIII /2001/米/
監督:  出演:サム・ニール
KEI評価:★★  Amazon評価:★★★★☆
シリーズ第三弾。主演のサム・ニールの表情は味わい深いけれど、ストーリーは味わい低し。キャラも展開も映像もダメダメ。2よりはマシかもしらんけど…。
ネタバレ解説

少林サッカー /2001/香港/
監督:チャウ・シンチー  出演:チャウ・シンチー 他
KEI評価:★★★★★  Amazon評価:★★★★☆
少林拳を学んだ男たちの、サッカーを舞台とした熱い戦いの日々。ここまでやってくれれば本望です。馬鹿とか何とかじゃない、魂のエンターテイメント。CGの使い方も好きだし、キャラも活きてる。高レベルの作品とはいえないかもしれないけど、尋常じゃない熱さに震えました。
ネタバレ解説

女優霊 /日本/
監督:中田秀夫  出演:柳ユーレイ 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★☆☆
飾り気の無い俳優たちが好ポイント。ハナシも、飾り気が無くてヨイ。こわげなシーンは、それに比べると、ちと飾り過ぎか。

死霊のえじき 
監督:  出演:
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
ロメロ監督のゾンビ三部作の三作目。ハートフルロマンス(笑)。
ネタバレ解説

死霊のしたたり 
監督:  出演:
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:
死んだ人間をよみがえらせる実験のお話。一級娯楽活劇。恐怖よりも、楽しさ重視。
ネタバレ解説

死霊のしたたり2 
監督:ブライアン・ユズナ  出演:ジェフリー・コムズ 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★☆☆
娯楽要素を追求したが、前作より、やや下降気味(笑)。
ネタバレ解説

死霊のはらわた 
監督:サム・ライミ  出演:エレン・サンドワイズ 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
山奥の小屋を訪れた若者達が遭遇した出来事とは…。スプラッタな描写はさすが。残虐超人もびっくり。
ネタバレ解説

死霊のはらわた 2 
監督:  出演:ブルース・キャンベル
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
シリーズ第2作。役者の熱演っぷりがすごい。悪趣味と切り捨てるには惜しい娯楽えんたーていめんと。
ネタバレ解説

死霊のはらわたIII キャプテン・スーパーマーケット 
監督:  出演:ブルース・キャンベル
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
シリーズ第3作。IIのあのラストシーンからちゃんと続いてるのが凄い(笑)。お遊びおふざけてんこもりで楽しめます。呪文を唱えるシーンが良かったでふ。

新・死霊のはらわた 
監督:J.R.ブックウォルター  出演:ピーター・フェリー 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:
やる気なさげな(笑)ゾンビスクワッドの戦いを描く! コメディ?みたいな。
ネタバレ解説

新・死霊のえじき 
監督:リーフ・ヨンカー  出演:ゲイリー・ミラー 他
KEI評価:★★  Amazon評価:★★★☆☆
話や設定、雰囲気に一貫性が無く薄っぺらい。敵のゾンビのボスとか、主人公の活躍とか、けっこうイイ線いってるのになあ。

八仙飯店之人肉饅頭 
監督:  出演:
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★☆☆
ある料理店で起きた殺人事件を描く。スプラッタな場面よりも、殺人犯の男の目が怖い。
ネタバレ解説

シン・レッド・ライン 
監督:  出演:ショーン・ペン
KEI評価:★★  Amazon評価:★★★★☆
戦闘シーンはみもの。いいカンジ。でも、他に見るべきシーンは無し(^^;)。イマニ。


 

BACK