映画寸評集(さ)

HOME


作品タイトルはAmazonにリンクしています(在庫があれば直接購入できます)。
「ネタバレ解説」 をクリックすると、バレありの解説ページに飛びますぅ。

最終絶叫計画 
監督:キーネン・アイボリー・ウェイアンズ  出演:ジョン・エイブラハムズ 他
KEI評価:★★★  Amazon評価:★★★★☆
主にスクリーム&ラストサマーのパロディー。この手の作品としてはけっこうよく出来てる。ただ、下ネタが多いのはどうにかならんかネ(^^;)>キーネン 主役の女のコがカワイイのが好ポイント。

サイン /2002/米/
監督:マイケル・ナイト・シャマラン  出演:メル・ギブソン
KEI評価:★★  Amazon評価:★★★☆☆
元牧師のグラハムの畑に現れた"ミステリーサークル"。それが示すものとは…。M・ナイト・シャマラン監督作品。ある意味、まさかの展開。僕的には、「あちゃ〜ぁ(汗)」というカンジ(^^;)。メル・ギブソンやホアキン・フェニックス、二人の子役はいい演技。それが僅かな救いか。ミステリアスさとは無縁の映画。
ネタバレ解説

ザ・ショック 
監督:マリオ・バーバ  出演:ダリア・ニコロディ 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:
再婚して、かつて暮らしていた家に、新しい夫と前の夫の息子と共に戻ってきた女性。そこで起こるおぞましい出来事とは…。最後の最後まで盛り上がりをとっておく構成が心地よかったです。たまに音楽がミスマッチだったけど、映像のセンスが鋭くて、どきどきしました。

サスペリア 
監督:ダリオ・アルジェント  出演:ジェシカ・ハーパー 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
ダリオ・アルジェント脚本・監督作品。ドイツの名門バレー学校に入るため、アメリカから渡ってきた少女が見たものとは…。展開とか絵ヅラ的に好きですが、どうも、イマイチ突き抜けてないカンジ。音楽も、不必要に鳴り過ぎ。

サスペリア2 完全版 
監督:ダリオ・アルジェント  出演:デビッド・ヘミングス 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
2とはなってますが、続編ではありません。ピアノ奏者が目にした殺人事件。その犯人とわ? 謎解きとか特に無いけれど、脚本の出来具合や、前作同様の絵ヅラや独特な音楽の使い方がらぶり〜。

  殺人豚 
監督:★★★★☆  出演:
KEI評価:  Amazon評価:
精神病院から逃げ出した女性リン。彼女が逃げ込んだ田舎町の家では、殺人豚が飼われていた。豚はあまり活躍しません(爆)。キャラも立ってるし、シナリオも秀逸な良作。スプラッタとかグロ系ではないでふ。

ザ・ピューマ 
監督:アクセル・デ・ローチェ 他  出演:ミッキー・ハート 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:
アクション監督はドニー・イェンとのこと。まぁ、そのアクションを実践しきれてない感はありますが、比較的楽しめるB級アクション。女性キャラが"ドニー構え"でビシっ決めてたりするあたりの絵ヅラはまぁまぁ。

ザ・ピラニア〜殺戮生命体〜 
監督:スコット・レビー  出演:ウィリアム・カット
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:
ジョー・ダンテ監督の「ピラニア」のリメイク版。オリジナルにかなり忠実。でも、鮮明な絵や、ユーモア度はアップ(^^)。

サブダウン 
監督:アラン・スミシー  出演:スティーブン・ボールドウィン 他
KEI評価:★★  Amazon評価:★★★★★
ロシア潜との衝突により海底に沈没した米原潜と、それを救おうとする海洋学者。いい意味で期待を裏切って進む話は面白い。でも、キャラクターがイマイチ共感できなかったなぁ(^^;)。緊迫感もあるんだかないんだか…イマイチぬるい雰囲気。

ザ・ブルード/怒りのメタファー 
監督:デヴィッド・クローネンバーグ  出演:オリヴァー・リード 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
デビッド・クローネンバーグ監督作品(略してデビクロ…って、ユニクロみたいだな^^;)。これぞ"真骨頂"といったカンジの雰囲気、展開。ぞくぞくできます。かなりキテます(笑)。

ザ・リング /2002/米/
監督:ゴア・ヴァービンスキー  出演:
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:
ドリームワークスによる「リング」のリメイク版。ちょっとぜい肉が増えてるけど、きっちり東洋ホラーを西洋風にアレンジしてて好感触。貞子たんがあまり怖くなくなってる…ってゆうか、怖いシーンが少な杉やしないかね(^^;)。白と黒を基調とした映像と音楽は好き。
ネタバレ解説

ロスト・ワールド 
監督:  出演:ジェフ・ゴールドブラム
KEI評価:★★  Amazon評価:★★★★★
「ジュラシックパーク」の続編。共感できないアホなキャラ達、アホな展開。盛り上がらないヤマ場。全編にダメダメ感が漂う。

ザ・ワン /2001/米/
監督:ジェームズ・ウォン  出演:ジェット・リー 他
KEI評価:★★  Amazon評価:★★★★☆
125もの多次元宇宙に存在する"自分以外の自分"を殺すことにより力を増し続ける男と、最後の125番目の男との対決を描く。脚本によっては凄まじく面白くなる可能性を秘めた作品なのに、チープさが表に出てしまっているカンジ。それを遊び心と捉えれば単純に楽しめるけれど…やっぱ、凡作か(^^;)。
ネタバレ解説

サンゲリア /1979/米・伊/
監督:  出演:ティサ・ファロー
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
ニューヨークに漂着した一層のヨット。それを調べていた警官が、何者かに襲われた。その事実を追う新聞記者。カリブ海の島で起こるゾンビの惨劇。良作。ただ、気になることに、こいつの原題は"ZOMBIES2"。本編を観てても分かりますが、1があるっぽいワケっスよぉ。日本のレンタルビデオ屋にあるんかいな???


 

BACK