映画寸評(く)

HOME


作品タイトルはAmazonにリンクしています(在庫があれば直接購入できます)。
「ネタバレ解説」 をクリックすると、バレありの解説ページに飛びますぅ。

クイズ・ショウ /1994/米/
監督:  出演:ジョン・タトゥーロ
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:
クイズ番組の不正を暴く! ってゆうか、別にいいじゃん、という気もした(^^;)。まともなヒトも芸能界に入れば、少しずつズレていくというカンジ。

グーニーズ /1985/米/
監督:リチャード・ドナー  出演:
KEI評価:★★★★★  Amazon評価:
敵キャラも主人公たちも、特徴豊かで超楽しい映画。TV放映がほとんどされなくなったのは、あのキャラのせいか(^^;)!?

COOL 
監督:ドニー・イェン  出演:ドニー・イェン 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★☆☆☆☆
ドニー・イェン主演のハードボイルド。…ちょっと主人公がお茶目でイカレてるのが問題だけど。基本的な雰囲気はレオンだね。展開も。僕は好き。

クジョー 
監督:ルイス・ティーグ  出演:ディー・ウォーレス・ストーン 他
KEI評価:★★★  Amazon評価:★★☆☆☆
これぞスティーヴン・キング(笑)! 香り的には、シャイニングと同じ。シャイニングよりは地味だけれど、より重厚。殺伐とした人間模様と愛と感動の物語なり〜。ってゆうか、狂犬病の犬って、あーなの(^^;)? あーなのけ(^^;;)!?

グッドモーニング,ベトナム /1988/米/
監督:  出演:
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
ロビン・ウィリアムスがやかましい(笑)。でも、ときどき泣けるシチュエーションのシーンがあってホっとする。

クライング・ゲーム /1992/英/
監督:  出演:
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★★
なんだか怪しい恋物語。共感できなくても、妙に感情移入してしまうストーリーがヨイ。ラストはほんわかムード。

  クラッシュ・ダイブ 
監督:エド・レイモンド  出演:マイケル・ダディコフ 他
KEI評価:★★☆☆☆  Amazon評価:
潜水艦アクション…というよりダイハード的活劇。魚雷も発射されるよ(^^)。
ネタバレ解説

クラッシュ・ダイブ2 
監督:エド・レイモンド  出演:マイケル・ダディコフ 他
KEI評価:★★☆☆☆  Amazon評価:
クラッシュダイブの続編。潜水艦シーンは少ないよ。で、評価は低く付けてますが、このシリーズけっこう好きです(^^)。
ネタバレ解説

グラディエーター 
監督:  出演:ラッセル・クロウ
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
ローマ帝国の将軍を主人公にした大河ドラマ。なんといっても最大の魅力は、ラッセル・クロウの漢っぷり! 強さを前面に出してぐいぐい押し切るタイプでなく、あくまで控えめなお父さんという印象があるトコロも素敵過ぎ。あと、ベンハーで描かれていなかった剣闘士バトルがメインなのもいいですよね(^^)。ちょっと展開が早かったのと、脇役に活躍の場を与えるのが遅かったのが減点ポイント。ちょっと軽いかな、というシーンもありましたが、ヨイお話でした。じ〜んときちゃいまひた。

グランド・ホテル 
監督:  出演:
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
ベルリンの"グランド・ホテル"で繰り広げられる人間模様。男爵がらぶり〜。小粒だけど、ワビとサビがあるおハナシ。

クリープショー /1982/米/
監督:ジョージ・A・ロメロ  出演:オムニバス・ムービー 他
KEI評価:★★☆☆☆  Amazon評価:★★★★☆
「ゾンビ」のジョージ・A・ロメロ監督のオムニバスホラー。基本的にコメディタッチ。でも、笑えないし、つまらないハナシばかり(^^;)。浅すぎ。スティーブン・キングが役者として出演してたり、レスリー・ニールセンの悪役っぷりが見れたりはするけど、イマイチ(^^;)。

グリーン・カード /1990/米/
監督:  出演:ジェラール・ドパルデュー
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★★
ジェラール・ドパルデューの男っぷりが素敵(笑)。

グリーン・デスティニー 
監督:アン・リー  出演:
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★★
壮大さとは無縁のちっぽけなストーリー展開。悟り過ぎてわがままなチョウ・ユンファと、暴走無敵少女に翻弄されるミシェール・ヨーの奮闘記ってカンジかな(笑)。チャン・ツィイーがかわいいし、いつものユエン・ウーピンアクションは最高。でも、飛びすぎやろ(^^;)。チャン・チェンは、エピソードの入れ方のせいもあり、非常に中途半端な役どころでした。

グリーンマイル /1999/米/
監督:フランク・ダラボン  出演:
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
感動モノと思ってたら足元をすくわれる、こてこて(笑)のS・キング作品。とにかく長いが(188分)、小ネタがいっぱいで飽きない。なにはなくともトム・ハンクス。

クリフハンガー /1993/米/
監督:  出演:
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:
あまりにもバカでマヌケな悪役たちが泣けてくるが、そこが楽しかったりもする。雪山を寒そうな格好で登るスタローンがいい。ジョン・リスゴーの悪役っぷりも素敵。

グリマーマン /1996/米/
監督:  出演:スティーブン・セガール
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
ピンチの場面など作らなくとも、じゅうぶん面白いアクションが作れるということをセガールが証明(笑)!

クリムゾン・タイド /1995/米/
監督:トニー・スコット  出演:デンゼル・ワシントン 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
デンゼル・ワシントンがかっこよい。アラバマの出航シーンは、血湧き肉踊る思い。ゾクゾクきました。潜水艦モノでは、一番好きかも。

グレムリン /1984/米/
監督:  出演:ザック・ギャリガン
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
ギズモはかわいくないと思ふ(^^;)。綺麗にまとまる話。楽しい。

黒い絨氈 /1954/米/
監督:バイロン・ハスキン  出演:エレノア・パーカー 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:
蟻の群れが襲ってくるうううう! 蟻さんの活躍が見物。

クロウ 飛翔伝説 /1994/米/
監督:アレック・プロヤス  出演:ブランドン・リー 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
超人的活躍が気持ちいい。撮影中に主役のブランドン・リーが発砲事故で死亡したりもした(^^;)。

クローサー /2002/中国(香港)・米/
監督:  出演:スー・チー
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
電脳天使と呼ばれる殺し屋と、暴走女刑事の熱い戦いを描く(笑)。前半だけならイマイチ煮え切らない作品で終わるトコロですが、後半はマル。ヴィキー・チャオの存在こそが、この映画の価値の根源です。あの瞳がぎゅー! あと、なにげに倉田保昭がポイント高っ(笑)。
ネタバレ解説

クロコダイル・ダンディー /1985/豪/
監督:  出演:ポール・ホーガン
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
骨太な活躍を見せる漢の映画。

クロコダイル・ダンディー 2 /1988/豪/
監督:  出演:ポール・ホーガン
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★★
シリーズ第2作。あいかわらず活躍するミック・ダンディー。

グロリア /1980/米/
監督:  出演:ジーナ・ローランズ
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
なるへそ、たしかに「レオン」だ。逃亡中にも関わらず、グロリアの服はやたらと派手。ナイトガウンが特に凄い(笑)。ラストは鳥肌クラスの感動モノ。

クンフー・マスター 洪熙官 
監督:ベニー・チャン  出演:ドニー・イェン 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:
前半はなかなか雰囲気があって良かったけど、後半から作品のカラーが変わってジャッキー作品風のお気楽劇になってしまう(爆)。前半も後半も、どちらもいいカンジなんだけど、やっぱ統一感が無いのはマイナス点ですな(^^;)。ラストもオチてないし。


 

BACK