映画寸評集(き)

HOME


作品タイトルはAmazonにリンクしています(在庫があれば直接購入できます)。
「ネタバレ解説」 をクリックすると、バレありの解説ページに飛びますぅ。

危険な情事 /1987/米/
監督:エイドリアン・ライン  出演:マイケル・ダグラス 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★★
えろちっくサスペンス。でも、後半はほとんどホラーっぽいかも(笑)。

キス・オブ・ザ・ドラゴン /2001/米/
監督:  出演:ジェット・リー
KEI評価:★★★  Amazon評価:★★★★☆
リー・リンチェイが、単身、悪徳フランス警察に挑む! リアルさを感じさせながらも、同時に圧倒的な力量を思い知らされるアクションシーンが圧巻。ストーリーにもう少し深みがあれば星五つなのになぁ(^^;)。
ネタバレ解説

CASSHERN /2004/日本/
監督:  出演:伊勢谷友介
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★☆☆
50年の大戦の後、ユーラシア大陸に覇権を築いた大亜細亜連邦共和国が舞台。今なお続く戦乱の中、東博士の提唱する"新造細胞"の研究が進められ、"新造人間"達が生まれようとしていた。
"宇多田ヒカルのダンナ"という仇名(違)の紀里谷和明氏の映画監督デビュー作。原作は往年の名作アニメ「キャシャーン」。「少林サッカー」と同じく、「いいんだよ、コレで」と思える出来でした。FF7っぽいCGと、新造人間のカッコよさにしびれました。過剰演出が生理的にダメという人以外には、意外と受け入れられるかも。星5つでもいいんですが、現代社会の問題とからめたがっている紀里谷氏のメッセージが痛いので、星4つでお願いします(^^;)。
ネタバレ解説

キャスト・アウェイ /2000/米/
監督:  出演:トム・ハンクス
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
ゼメキス+トム・ハンクスによるロビンソン・クルーソー。CM観た印象のとおりのお気楽極楽コメディ。このシチュエーションを通して、人として"真に大切なこと(by トム)"を語ろうとしたのかもしらんですが…いや、とにかく楽しかったことはたしか(^^;)!
ネタバレ解説

キャスパー /1995/米/
監督:ブラッド・シルバーリング  出演:
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:
クリスティーナ・リッチがかわいい。活躍するし、いいカンジ。キャスパーは、別にどってことはない。ってゆうか、どうでもいい。いないほうがいいくらい(笑)。

キャリー /1976/米/
監督:  出演:シシー・スペイセク
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★☆☆
スティーブン・キングが原作のホラー。キャリー役のシシー・スペイセクのおどおどとした演技が凄くいい。派手な展開の作品ではないが、そのぶんクライマックスで盛り上がる。ヤングトラボルタがちょい活躍。

CUBE キューブ 
監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ  出演:モーリス・ディーン・ウィント 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
キューブ(立方体)に閉じ込められた人間たちのサバイバル記。暖かくも殺伐とした人間模様が見もの。レンタルビデオで観ましたが、本編終了後に、同じ監督の短編「エレヴェイティッド」が収録されてました。

キラークロコダイル /1989/米・伊/
監督:ラリー・ラドマン  出演:アンソニー・クレンナ 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:
特に際立った展開が無いままハナシが進む。しかし、ラスト直前のアレのおかげで、僕的には超ヒット(^^)。

キル・ビル Vol.1 /2003/米/
監督:クエンティン・タランティーノ  出演:ユマ・サーマン
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
結婚式の日に夫と子供を殺された元殺し屋"ザ・ブライド"の復讐劇。タランティーノの監督第4作。彼がやりたいことをやりたいだけやっちゃった作品とでもいいましょうか、スピンでコースアウト寸前の暴走加減。良くも悪くも期待通りに期待を裏切ってくれてます。絵面と音楽のセンスにはしびれました。いちおう星四つですが、ガイジンに日本語をしゃべらし過ぎなのがけっこう大きな難点(^^;)。
ネタバレ解説

キル・ビル Vol.2 /2004/米/
監督:  出演:ユマ・サーマン
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
待望の後編。前作よりも長回しのセリフが増えてテンポが悪いカンジ。見所はパイ・メイとエル。特にエル様はぎゅー!でした(*^_^*)。このVol.2は僕的にはかなり星二つに近いけど、L様のおかげで星三つはキープできてるカンジです。ザ・ブライドは、"最強のヒロイン"というより、"不屈のヒロイン"というカンジでひた。
ネタバレ解説

木を植えた男 /1987/カナダ/
監督:フレデリック・バック  出演:ジャン・ジオノ
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
色鉛筆で描かれたアニメーション。そんなに深くはないと思うけど、爽やかな感動あり。

キング・ソロモンの秘宝 ロマンシング・アドベンチャー /1985/米/
監督:J.リー・トンプソン  出演:リチャード・チェンバレン 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:
ちょっと濃いインディー・ジョーンズというカンジ(笑)。まだピチピチのシャロン・ストーンがヒロイン。

キング・ソロモンの秘宝2 幻の黄金都市を求めて /1986/米/
監督:ゲーリー・ネルソン  出演:リチャード・チェンバレン 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:
シリーズ第2作。まだ"よごれ"ではないS・ストーンがマル。インディー・ジョーンズシリーズに匹敵するとは言わないけど、かなり楽しめるシリーズです。

キンダガートン・コップ /1990/米/
監督:アイバン・ライトマン  出演:アーノルド・シュワルツェネッガー 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
幼稚園で悪戦苦闘のシュワちゃんを笑おう(^-^)。


 

BACK