映画寸評集(え)

HOME


作品タイトルはAmazonにリンクしています(在庫があれば直接購入できます)。
「ネタバレ解説」 をクリックすると、バレありの解説ページに飛びますぅ。

A /日本/
監督:森達也  出演:ドキュメンタリー映画 他
KEI評価:★★★  Amazon評価:★★★★☆
サリン事件後のオウム密着ドキュメンタリー。映画…じゃないけど、まぁ気にしない(^^;)。主にアラーキーに密着。途中にいいカンジの修羅場を撮ってたりして盛り上がるけれど、映像のツギハギ感が強かったですね。もちろん、脚本のある映画ではないし、なんらかの主張を行うのが主目的のドキュメンタリーではないので仕方ないのですが。

A2 /日本/
監督:森達也  出演:ドキュメンタリー映画 他
KEI評価:★★★  Amazon評価:★★★★☆
Aの続編…というか、その後。ジョーユー出所とかとかそのあたりから。Aのときもそうですが、オウムという団体自身に何の意味も感じられない中(オウム信者にとっても、そうでないヒトにとっても)、"居場所"としてのオウムが存続している様子がリアルに伝わってきます。

A.I /2001/米/
監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント 他
KEI評価:★★  Amazon評価:★★★☆☆
愛することのできる人工知能を持ったロボットの少年の物語。もっとしっとりと落ち着いた物語かと思ってましたが、突飛で場当たり的な印象でした(^^;)。クマのテディが漢らしくてかっこいい!
ネタバレ解説

エア・タービュランス〜ベイウォッチ〜 
監督:  出演:デビッド・ハッセルホフ 他
KEI評価:★★  Amazon評価:
海上に墜落した旅客機の救出劇。劇場用映画ではなく、「ベイウォッチ」というドラマの特別編のようでし。ところどころに、"ああ、ココでCMに入るんだな"と分かるカットあり(^^;)。とりあえず安いし、内容は無いよう。主人公がナイトライダーのデビッド・ハッセルホフというトコロだけが見所か。ってゆうか、彼の見せ場はむしろ少ない(人工呼吸してるだけの役ドコロ^^;)。

エアフォース・ワン /米/
監督:ウォルフガング・ペーターゼン  出演:ハリソン・フォード 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
ハリソン・フォード演じる大統領専用機"Air Force one"が、テロリストにハイジャックされた! 果たして大統領は無事なのかっ!?
てゆうか、凄いですね、この映画。それなりにメジャーな顔ぶれを揃え、監督もウォルフガング・ペーターゼン。でも、中身はしょーもないB級映画(^^;)。でも、逆の見方をすれば、"夢の映画"と言えなくもないのです! ありえないくらいB級なシナリオを、メジャーな俳優、監督などを使って作品化したのですから(爆)! てゆうか、けっこうおもろかったでふ。一難去ってまた一難な具合が絶妙でひた。

エア・レイジ 
監督:エド・レイモンド  出演:アイス-T 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★☆☆☆
軍に復讐を企む海兵隊の元大佐が起こしたハイジャック事件の顛末期。主人公(?)の大佐(萩原流行似?)がヨイ。しかし、この手の映画の常道だから仕方ないのですが、犯人がマヌケなのが泣けます。あまり飛行中の機内というカンジがしないのはマイナスポイント。

エイリアン /1979/米/
監督:  出演:シガニー・ウィーバー
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
エイリアンが不気味でマル。リプリーにくらべ、頼りにならないノストロモ号の乗組員たちも見所(笑)。

エイリアン2 /1986/米/
監督:  出演:シガニー・ウィーバー
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
シリーズ第2作。エイリアンがいっぱい(^^)。海兵隊さん達の活躍っぷりも見てあげよう。

エイリアン3 /1992/米/
監督:  出演:シガニー・ウィーバー 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★☆☆
囚人たちと共にエイリアンに立ち向かう、シリーズ第3作。リプリーが漢っぷりを見せつける(爆)。ラストはありだと思いますぅ。

エイリアン4 
監督:  出演:シガニー・ウィーバー 他
KEI評価:★★  Amazon評価:★★★★☆
リプリーの強さが強烈な印象を残すシリーズ第4作。「アメリ」のジュネ監督作品というのが笑えますが、この作品自体は失敗作気味かも(^^;)。舞台設定・キャラ設定を活かしきれず、鯛靴。エイリアン新作へのつなぎの"プロモーションビデオ"程度に考えておくべきかも(爆)。

エグゼクティブ・デシジョン /1996/米/
監督:  出演:カート・ラッセル
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆

本作のセガールは、骨太でワイルドな魅力がありました(いえ、いつもありますけど^^;)。カート・ラッセル頑張る。


エクソシスト /1973/米/
監督:ウィリアム・フリードキン  出演:
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★☆☆
悪魔祓いの死闘を描く。悪魔に取りつかれた少女のびびっどな描写もさることながら、おさえたカンジの映像がヨイです。

SF超人ヘラクレス /1970/米/
監督:  出演:
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:
現代のニューヨークに降り立ったゼウスの息子ヘラクレスが巻き起こす騒動。ヘラクレス役は、アーノルド・シュワルツェネッガー。彼の映画デビュー作。いろんな楽しみてんこ盛りで楽しいじょ。ストーリーも秀逸だと思ふ。
ネタバレ解説

X-MEN /2000/米/
監督:  出演:ヒュー・ジャックマン
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
ヒロインのアンナ・パキンとウルヴァリンのヒゲ面の取り合わせの妙が魅力。冒頭部分のダークな雰囲気が心地よかったのに、後半になるにつれておフザケ気味になっていくのが惜しい。
ネタバレ解説

X-MEN2 /2003/米/
監督:  出演:ヒュー・ジャックマン
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★☆☆
恐るべきミュータント抹殺計画が始動。その"戦争"にミュータント達が挑む! なんつーか、すげー地味になっていた印象。いえ、映画のレベル的には下がってないんですけど、とにかく地味な印象。あと、なんつーか、学園らぶらぶドラマ的な雰囲気が随所に見られたり(笑)。
ネタバレ解説

エネミー・オブ・アメリカ /米/
監督:  出演:ウィル・スミス
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
監視社会の恐ろしさを描く…のハズだけど、けっこうこじんまりとした雰囲気の映画。ハッタリ的設定は、陳腐に見えてしまうものの、テンポのいい映像運びはさすが。ジーン・ハックマン比率高し。

エル・マリアッチ 
監督:ロバート・ロドリゲス  出演:カルロス・ガラルド 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
「デスペラード」の前作にあたるロバート・ロドリゲス監督作品。マリアッチ(歌手)として旅を続ける若者が、とある町で事件に巻き込まれる。さすがに映像はチープでしたが、センスが光ってます。とりたててハイレベルなオーラを放つ役者はいないけど、役柄とつりあったキャスティングだけに、最適化された動作をお約束(意味不明)!

エルヴァイラ /1988/米/
監督:  出演:
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:
グラマーなエルヴァイラさんが、ランボーばりの大活躍…ってゆうか、ランボーの格好してたり。

エレヴェイティッド
監督:  出演:
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:
エレベーターに乗り合わせたヒトが出会った出来事を描いた短編。役者の表情が楽しい(^^)。レンタルの「キューブ」にカップリングで収録されてました。

エレファント・マン /1980/米・英/
監督:デイヴィッド・リンチ  出演:ジョン・ハート 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
デビッド・リンチ監督。フードをかぶったジョン・メリックの姿は、目に焼きついて離れなくなりますとも。

エンゼル・ハート /1987/米/
監督:  出演:ロバート・デ・ニーロ
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
ミッキー・ロークのハマり映画(造語?)。デニーロもハマリ役。めくるめくミステリアスなストーリー展開は、ドラッグ的。

エンド・オブ・デイズ /1999/米/
監督:  出演:ガブリエル・バーン
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
シュワちゃん主演の1999年末映画。いろんな映画のいいトコどりだけれど、シュワちゃん演じる主人公のキャラがヨイのでマル。
ネタバレ解説

エンド・オブ・ザ・ワールド 完全版 
監督:ラッセル・マルケイ  出演:アーマンド・アサンテ 他
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
核戦争による放射能汚染により、滅亡に瀕する地球が舞台。滅亡を前に、愛する者と生きようとする人々の姿が美しい。感傷的すぎない作りも心地良かったり。


 

BACK