映画寸評集(い)

HOME


作品タイトルはAmazonにリンクしています(在庫があれば直接購入できます)。
「ネタバレ解説」 をクリックすると、バレありの解説ページに飛びますぅ。

イーストウィックの魔女たち /1987/米/
監督:ジョージ・ミラー  出演:ジャック・ニコルソン 他
KEI評価:★★★  Amazon評価:★★★★☆
悪魔と美女3人の怪しい生活。この映画で始めてシェールを見て、その人間離れした(失礼^^;)顔立ちが、ちょっぴりトラウマになりました(爆)。ジャック・ニコルソンも役にハマリきっててお見事。

E.T. /1982/米/
監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
少年エリオットと異星人の交流。もはや定番ギャグとも化している数々の名場面もさることながら、エンターテイメント映画の王道をゆく展開が最高。

イウォーク・アドベンチャー /1984/米/
監督:ジョン・コーティ  出演:エリック・ウォーカー 他
KEI評価:★★★  Amazon評価:
らぶりーなイウォークが活躍する「スターウォーズ」の外伝的作品。軽くて美味しい。

生きてこそ /1993/米/
監督:  出演:イーサン・ホーク
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★☆☆
飛行機がアンデス山中に不時着。乗客達の過酷なサバイバルが始まる。…とにかく、寒い映画(面白くないという意味じゃなくて、言葉そのまま!^^;)。観るときは、多めのポテチと暖房必須。

生きる /日本/
監督:黒澤明  出演:志村喬 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
黒澤明監督作品。役所に勤める職員が自分がガンであることを知り、"生きる"ことを模索し始める。悲しくも楽しいそれからの日々。文芸作品ではあるけれど、エンターテイメントとしても飽きない作品だったり。

イノセンス /2004/日本
監督:  出演:
KEI評価:★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
「攻殻機動隊」の続編。アンドロイドによる連続殺人事件の捜査の顛末を描く。
原作からとってきた題材の未消化ぶりが目立ちました。冗長なしゃべりや過剰な演出など、押井守の悪い面が出ちゃってる感あり。
ネタバレ解説

いまを生きる /1989/米/
監督:  出演:
KEI評価:★★☆☆  Amazon評価:★★★★☆
ロビン・ウィリアムスがやかましい(笑)。あまり好きではないが、ラストのシーンはけっこう良かった。金八。

イレイザー /1996/米/
監督:  出演:アーノルド・シュワルツェネッガー
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
シュワちゃん大活躍。問答無用で楽しめる映画。最後の最後まで、娯楽満載。

イレイザーヘッド /1977/米/
監督:デイヴィッド・リンチ  出演:ジャック・ナンス 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
デビッド・リンチの長編デビュー作。不気味で暗澹たる画面が持ち味。エヴァやウテナ好きの人にウケそう(^-^)。

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク 《聖柩》 /1981/米/
監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:ハリソン・フォード 他
KEI評価:★★★★★  Amazon評価:★★★★★
ハリソンくん主演のインディー・ジョーンズシリーズ第1作。ルーカス+スピルバーグ。特級品のエンターテイメント。

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 /1984/米/
監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:ハリソン・フォード 他
KEI評価:★★★★★  Amazon評価:★★★★★
シリーズ第2作。サンカラストーンのお話はコレ。一難去ってまた一難、観客を飽きさせない娯楽作の傑作。

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 /1989/米/
監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:ハリソン・フォード 他
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
シリーズ第3作。インディの父親役のS・コネリーが大活躍。リバー・フェニックスが、若き日のジョーンズ博士を演じてたりもする。

インデペンデンス・デイ /1996/米/
監督:  出演:ビル・プルマン
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★☆
大画面と大音量で観ないと、魅力が半減してしまうのでちうい。てゆうか、基本的に中身スカスカの作品ですけどね(爆)。おバカなカンジが漂うけれど、問答無用の展開は心地よい。

インドへの道 /1984/英/
監督:デヴィッド・リーン  出演:ジュディ・デイヴィス 他
KEI評価:★★☆☆  Amazon評価:★★★★★
デビッド・リーンの遺作。インドでの生活の描写が心地よい。老婦人が泣かせる。まあ、基本的に退屈な映画なんだけど(^^;)。エゲレス人にとってのインドって、日本人にとっての旧満州みたいなもんなんスかね。

イントルーダー怒りの翼 /1990/米/
監督:  出演:ダニー・グローバー
KEI評価:★★★☆☆  Amazon評価:★★★★★
ダニー・グローヴァーとウィレム・デフォーが共演。お気楽でおバカな雰囲気が、漂う(^^;)。でも、面白いし、デフォーがイカすのでノープロブレム。

インナースペース /1987/米/
監督:ジョー・ダンテ  出演:
KEI評価:★★★★☆  Amazon評価:★★★★★
ドタバタギャグの王道(笑)。こーゆー次から次へと楽しみな場面が続く映画って貴重ですよね〜。


 

BACK