兵庫

HOME

日本屈指(?)の石佛 開鏡山大観音

兵庫県の宿泊施設一覧

 淡路島といえば日本屈指の大観音である淡路観音。平和大観音とも呼ばれる100メートルの巨像は他の追随を許さない存在感を島中に振りまいています(爆)。僕もそれを目当てに淡路島を初めて訪れたわけです。

開鏡大観世音

 大観音を見て満足した僕は、少しブラックバス釣りでもしてから帰ろうと、事前に調べていた大谷ダムに向かっていました。神戸淡路鳴門自動車道の、淡路島最北端のインター淡路ICにほど近い道路沿い。そこを走っていると思いがけないブツが見えてきました。

開鏡大観世音

 真新しい道路沿いにトートツに立つ真新しい大観音。「日本屈指の石佛 開鏡大観世音」の石看板がまぶしいでッス♪

開鏡大観世音

 道路側にあった説明版の内容を引用させて頂きます。

開鏡山大観音

淡路西國第三十三番結願札所(東北へ五○○米)開鏡山観音寺本尊秘佛聖観世音菩薩の前立佛で身丈六、三米にして日本三指に入る大石佛です。今日、詭弁、冷酷、残虐な行為で命を殺めることを恥じない人々、又、それに追随して戒めるを忘れ損得を計算する恥しい時代
忘れ去った日本人の美しい心。四無量心(慈しみの心。哀れみの心。喜びの心。苦難を救う心。)を呼び覚ましていただくべく建立しました。目を閉じて手を合わせて下さい。美しい心が見えてきます。
一人、二人、三人、・・・・・・
世界を美しい心の花で飾りましょう。

合掌

 高さは6.3メートルの石仏様。建立は平成16年5月吉日。設計は「南淡町 建都 田中正秀」、施工は「西淡町(有)斎藤石材」、躯体工事は「緑町(株)井添工務店」となってます。「開鏡」というのは、このあたりの地名です。

開鏡大観世音

 大観音の台座には「いつくしみ」、台座前の香炉には「生かせ命」の文字が。

開鏡大観世音

 まだ何も刻まれていない石碑がありました(^^;)。観音像建立から、すでに1年以上たってるワケですが…。上に引用した文章、または建立に尽力した方々の名前が刻まれるのでしょうかね。

開鏡大観世音

 ライトアップの設備も完備です。…このあたり人家や灯火も少ないので、道路そばの観音像は夜間はいい目印になってるのでしょう(^^;)。

開鏡大観世音

 背面。つくりは丁寧でキレイではありますが、基本的には、全国でどこででも見られるやや没個性的な像ではあります(^^;)。

開鏡大観世音

 今日も道路脇で観音様は世界の平和を見守っておられまする〜。大観音界の小粒の新人(爆)ではありますが、寺から独立した立地でピンで頑張ってるワケなので、見かけたら生暖かい参拝をよろすくお願いします(笑)。


楽天トラベル

BACK