福島 Fukushima

HOME

小手姫像

国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル(旅の窓口)」
ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」

コスキンの町 川俣

東圓寺

■郡山に行った際、当初は行く予定は無かったのですが、ちょいと予定変更して、相馬市の百尺観音を目指して爆走しておりました(注:法定速度の範囲で、です)。その途上、道路脇の山の中腹にちょいと目立つお地蔵さんが見えたので、寄ってみることにしました。
「コスキンの町川俣」…コピーもオブジェも意味が分からなかったのです(爆)→参考
■左の写真のオブジェのところから山の上に登れそうでしたが、お地蔵さんは中腹にあったのでソチラのほうへと歩いていくと、お寺がありました。東圓寺(東円寺)。広大な墓地を持つ、なかなかに立派なお寺でふ。場所はコチラ

地蔵様

地蔵様

■道路から見えていたのとは別ですが、何となくアーティスティックな三体の地蔵タン。いや、胸に一体抱かれているから四体か。
■写真右上に写っているのが、幹線道路から見えていた地蔵タン。大きさは人間と同じくらいか、やや大きいくらいだったように思います。台座にはカギがかかっていて入れず。

地蔵様

音楽堂

■お顔は普通にお地蔵様。にしても、お地蔵様を見ると、なんとはなしに中川礼二(中川家)はんを思い出してしまいます(爆)。
■このお地蔵さんのある東圓寺の墓地を登りきると、山上の公園の駐車場に出ることができます。…最初から車でこの駐車場に来れば良かった(爆)。それはともかく(^^;)、公園の案内図を見ると、小手姫像とやらがあるとのこと。大きさは分かりませんが、ちょいと寄ってみることにします。
 写真は公園の一角にあった音楽堂。

小手姫

小手姫

■案内図を見て進んだつもりが、なんだか荒れた道を登るハメに。いつものごとく、登り初めて5秒ほどで息切れしながら登っていると…見えた! デ、デカ!
■僕の知る限りでは、女性の巨像は全国でも数少ないようです。思いがけない出会いにココロ踊ります♪
 ただ、せっかくの女性像を設置している山上の広場がなんだか色気が無いのが残念ではあります。いや、女性の色気とかそーゆー意味の色気でなくて…(^^;)。
 いちおう「青春の丘 Hugel der Jugend」と名づけられており、四季折々の美しい花が咲く広場とのことだそうなのですが。

小手姫

小手姫

■周囲の整備状況はともかく、端整な造型が好ましい像です。着物も派手過ぎず、むしろ質素なのも好感が持てます。銅製で高さは約7メートル。台座には「日展評議員 東京学芸大学教授 橋本堅太郎」と刻んだプレートがはめ込まれていました。原型の製作者様です。二本松市IT美術館にていくつか氏の作品を見ることが出来ます
崇峻天皇の妃であった小手姫は、蘇我馬子に大和を追われ、行方不明となった息子を探して、遠くこの川俣にまで流れてきて居を構えたのだとか。そして、川俣が蚕(かいこ)を育てるのに適した土地だとして、ここに絹織物の文化を根付かせた、と。しかし、息子は見つからず、年老いた小手姫は、悲しみのあまり池に身を投げて死んだとも伝えられているそうです(T_T)。
 小手姫が養蚕や絹文化を伝えたという部分にややストーリーの飛躍が感じられるようにも思いますが(^^;)、時代に翻弄された姫のお話は胸をうちます。

小手姫

小手姫

■麺作りに励む小手姫。姫は麺文化も伝え…って、ゴメンなさい。ウソです(滅)。
■横から見ても端整な姿の像。虚飾の無いポーズが、逆に小手姫像に生き生きとした生命を与えているように思いますです。
 よくある女性の像って、なんかよーわからんムリのあるポーズをとってるのが多くて、嫌いってほどでもないですが、あんま好きになれないンですよね〜(^^;)。

小手姫

峰能観音

■ゴールデンウィークでしたが、東北にはまだ八重桜が残っていました。今回は、新緑の爽やかな印象でしたが、桜が満開の季節には、小手姫像も、もっと華やかな印象を与えてくれるのでしょう(^^)。
■公園内には峰能観音というお堂がある模様。行ってみると、小さな観音像がいくつか置かれた場所でした。

峰能観音

峰能観音

■小手姫観音タン。等身が小さいので、なんだか幼い印象。
■これが峰能観音堂。お堂の内外に雑誌の切り抜き写真みたいなのが何枚か貼られていたのが謎でした。外だけならイタズラだろうと推察できるのですが、内部にも貼ってあるんですよねぇ。

峰能観音

お手姫様の桜まつり

■御禅衣石(オイスルイシ)。巡礼の人が奉納の品などを置いたのだとか。西国三十三番札所谷汲山華厳寺の笈摺(オイズリ)堂と、この石は同じ意味の格式と長い歴史があるのだそうです。
■桜の季節には、桜祭りが。ってゆうか、「お手姫様の桜まつり」の"桜"の字がなんだかビミョウな気が(爆)。…まぁ、こーゆー略した書き方というのがあるのでせう(^^;)。

遊具

愛知万博

■なんとなく宇宙船かクモを思わせる遊具。タコ型…とはちゃいますネ(^^;)。
■公園の案内図に出ていた日本庭園。…やや看板に偽りありか(爆)。

愛知万博

 

■思いがけない小手姫タンとの出会いに浮かれていた僕の目を磔(はりつけ)にした看板。…逆に事故が増えてやしないッスか(^^;)? 色々とツッコミを入れたい一品でふ。

【楽天市場】デジカメ市場


BACK